韓 流

【論山陸軍訓練所】T.O.Pとジュンスの見送りに行ってきた!

更新日:

TOP ジュンス 兵役 入隊

「本日はBIG BANGのトップとJYJのジュンスが入隊するという事で交通混雑が予想される為、卒園式のスケジュールを早めて終了します」

園長先生のアナウンスで園内はざわついた。

え゛・・・?

な、なんですと。。?(・・;)

2017年2月9日。

BIGBANGのT.O.PとJYJのジュンスが論山訓練所に入隊した日は、うちの娘の幼稚園の卒園式でもありましたが(韓国は3月始業)、さすが韓流スターの中でもトップクラスの人気を誇るグループのメンバー入隊で、しかも二人も同日入隊するという事で、地元・論山市の訓練所周辺はかなり身構えていた雰囲気でした。

だって娘の幼稚園の卒園式がバタバタと終了してしまったくらいですから^^;

論山訓練所は韓国国内でも最大規模の訓練施設のため、毎年多くの芸能人が入隊します。

長い韓国生活、芸能人二人の同時入隊はそう多くあるものでは無いと思い、卒園式の後、韓国在住日本人妻の私は韓国では珍しいママチャリをこいで、訓練所の入営審査台まで見物に行ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

予想より少なかった見送りファン

論山陸軍訓練所のある忠清南道 論山市は、日本の宮城県仙台市と緯度が同じくらいなので、そこそこ寒い地域です。

その寒い土地の2月、入所式が行われる入営審査台入り口に入り待ちするわけです。

 

さ、寒かった~ (*´Д`)=3


入所式の式典集合
13時30分
式典開始14時ちょうど

入隊する青年たちの家族がしばしの別れを惜しみ、最後の昼食とってから入営審査台に向かうのは大体12時半過ぎ頃が多いため、私も1時ちょっと前にママチャリをこいで行ってみることにしました。

「観光バスが停まりまくって、二人のファンでごった返してるだろうな~」と思いきや、、、

あれ。。。?

ファンが少ない。。。

 BIGBANG TOP 兵役入隊 JYJ ジュンス

いつもの芸能人一人の入隊よりも弱冠少ないような人数のファン達。
しかも、日本人が殆どいない!

いるのはトップとジュンスのグッズに身を包んだ、地元韓国人、中国人、台湾人と東南アジアの国のファン達とわずかな日本人のみ。

うそー???

入営審査台入り口の壁面はいつも、色々な言語の横断幕で飾られたりするのに、今回は日本の横断幕すらも無い。

変だなあ…と思って、ググったりツイッターを見て、そしてTOPのインスタのメッセージを読んで分かりました。

저는 정말 오늘 조용히 들어가고 싶습니다. 아무런 인사 없이 들어가도 이해해 주세요. 죄송합니다.
(私は本当に今日は静かに入隊したいのです。何の挨拶もなく入所しても理解して下さい。ごめんなさい)

そっか。。。

だから日本からのファンは、一握りだけだったのか。。。

ツイッターにあがった「탑(トップ)」という、2つの超・大型バルーンの画像を見て、「静かに入隊したい」というトップの心を心配するツイートするファンもいましたね。

その時私は、相手がスターとはいえ、相手の心情を思いやり、尊重する日本のファンの謙虚さと誠実さをこの韓国の地で改めて実感し、とても感動しました。

BIGBANG TOP 兵役入隊 JYJ ジュンス

(↑ 2つあったバルーンの一つは、途中で空高く飛んで行ってしまいました…)

 

スポンサーリンク

待てど暮らせど来なかったTOPとジュンス

1時半を過ぎ、2時近くになっても来る気配のないトップとジュンス。
いつもの芸能人だったらもうとっくに現れて、窓から手を降ってくれながら中に入っている時間なのに。。。

すると突然、門番の軍訓練生が

「みなさん!もうみんな中に入って下さい~!」(←韓国語)と叫びだした。

 

え?入っていいの?

 

本来は、入隊する訓練生の家族のみが敷地内に入って入隊式を見ることが出来るのですが、今回は突然、入り待ちファンも入場許可。

驚いて、門番の軍訓練生に「もうトップとジュンスは中に入ったの?」と聞いてみると、

「そうみたいです。自分も全然気づきませんでした」との返事。

そっか~。。。。

恐らく、黒塗りで車内が見えない車で極秘に私達の前を通り過ぎ、中に入場したんだな。。。

寒空の下、肩透かしを食らったファン達とマスコミ関係者を不憫に思ったのか、今回は論山訓練所の特別な配慮で入所式の見学も出来たようです。

それから私はマスコミ関係者達と状況をイマイチ飲み込めていないファン達と一緒に、わらわらと入所式会場のグラウンドに向かいました。

入所式の様子

会場のグラウンドは広く、何百人もいる訓練生の中からTOPとジュンスを見つけるのはもう不可能だな、と思って会場を後にしましたが、周りの訓練生の家族には、やはり感極まった様子で愛しい我が子を(21ヶ月とはいえ)軍(国)に捧げる切ない思いで涙している御両親もいました。

後に地元韓国のニュースで、黒いベンチコートにフードで顔を隠したBIG BANGのTOPと、サッパリとした短髪のJYJジュンスが最終列の後方に並ぶ様子が映し出されていて、二人の並々ならない兵役期間への決意を目の当たりにした気がしましたね。

しかし、せっかく訓練所に迷惑をかけないようにとファンとマスコミの目を避けて入所したにも関わらず、やはり見つかってシャッターを切られ続ける二人の姿はちょっと可哀想だったな。。。

 

スポンサーリンク

入隊後、T.O.Pとジュンスのこれから

トップとジュンスは論山訓練所で4週間の基礎軍事訓練を受けた後、TOPはソウル地方警察庁 特技枠(バンド要員)として、ジュンスは京畿南部地方警察庁の広報団で義務警察として服務する予定になっています。

芸能人というだけで、「特別扱いされているのではないか?」と奇異の目で見られたり、ちょっとしたミスでも揚げ足を取られたりと、一般人に混じっての21ヶ月の訓練期間は私達には想像できない心身ともに過酷なものだと聞いています。

しかしトップのように晩齢入隊をしたにも関わらず、先に昨年入隊したイ・スンギは、模範的な態度と優秀な成績で修了式表彰まで受けたそうです。

すごい。

二人の除隊日は2018年11月8日。

一回りも二回りも大きくなった二人を元気で迎えることが出来るその日を楽しみに待ちたいですね。

注目記事
論山訓練所への生き方|入隊する彼を見送りたい!

続きを見る

-韓 流

Copyright© funfans Cafe , 2019 All Rights Reserved.