大河ドラマ いだてん

【いだてん】あらすじとネタバレ|最終回まで全話更新!

更新日:

いだてんの感想とネタバレとあらすじ

2019年、大河ドラマ「いだてん」~東京オリムピック噺~!

脚本は『あまちゃん』で一斉を風靡し、今をときめく人気脚本家の宮藤官九郎(クドカン)

「いだてん」は視聴率が低いと揶揄されていますが、その理由の一つに、ちょっとひねった小ネタやクドカンワールドが、宮藤官九郎脚本のドラマに慣れていない方には意味不明で終わってしまっているからなのかもしれません。

ちょっとそれは残念過ぎる!

そんな小粋な面白さ満載の大河ドラマ『いだてん』のあらすじとネタバレを最終回まで分かりやすく、全話更新していきます。

 

大河ドラマ『いだてん』あらすじとネタバレ 全話一覧表!

「いだてん」は日本最初のオリンピック選手・金栗四三(かなくりしそう)と日本に始めて東京オリンピックを呼んだ男・田端政治の物語。

毎週、リアルタイムで随時更新していきますので、下記をクリックして御覧くださいね 😉

いだてんの関連記事はこちらから ↓↓↓↓↓

>>大河ドラマいだてん 記事一覧

-大河ドラマ いだてん
-いだてん, 中村勘九郎, 宮藤官九郎, 金栗四三

Copyright© funfans Cafe , 2019 All Rights Reserved.