大河ドラマ いだてん

中村勘九郎と前田愛の馴れ初め!歌舞伎界のプリンスは欅坂がお好き

更新日:

中村勘九郎の妻や息子について

©https://www.kabuki-bito.jp/

2019年NHK大河ドラマ「いだてん」、主人公・金栗四三(かなくりしそう)を演じるは歌舞伎界・中村屋六代目・中村勘九郎さん。

最近は、マラソンの父と歌われる金栗四三役ということで、「いだてん」のロケ進むに連れ、ランニングシーンが多いことからも「激ヤセした?」と噂されるほど。

そうした歌舞伎だけでなく、テレビドラマやバラエティー番組などで大活躍の勘九郎さんですが、歌舞伎界のプリンスということもあり、家系図が複雑であったりベールに包まれている点も多いと思います。

今回はそんな、人気も実力も兼ね備えた六代目・中村勘九郎さんについてはもちろんのこと、妻・前田愛さんや息子さん達との中村屋ファミリーの姿を取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

六代目 中村勘九郎さんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 春 (@harugarden25) on

プロフィール

氏 名 :中村勘九郎(六代目)
本 名:波野 雅行なみのまさゆき
誕生日:1981年10月31日
出身地 :東京都
身 長:174cm
体 重:65kg
血液型:O型
学 歴:青山学院高校 中退・堀越高校卒
東洋大学
家    族:妻・前田愛、息子2人
事務所:ファーンウッド

六代目・中村勘九郎さんは、1986年1月、4歳の時に「近江源氏先陣館」「盛綱陣屋」の小三郎で初舞台を踏みました。

堀越高校時代の同じクラスの同級生には、女優の安達祐実さん、俳優の金子ノブアキさんがいます。
それぞれが家庭を持った今でも仲の良い友人関係が続いています。

そして1987年1月に二代目・中村勘太郎を襲名。

それから2012年2月に、現在の六代目・中村勘九郎を襲名しました。

中村屋六代目・中村勘九郎さんは、歌舞伎役者とはいえ、俳優としてテレビや映画出演も数多くメディア露出も多いため、その活躍に若者から年配の方までファン層が幅広い役者さんです。

勘九郎さんの意外な趣味

趣味は漫画で、テレビゲームも大好き。

そしてカミングアウトしているのが、なんと欅坂46の大ファン!

特に、今年欅坂を卒業した今泉佑唯いまいずみゆいさん押しの、筋金入りのファンなのです。

彼女たちの冠番組『欅、って書けない』にも登場し、ブレない欅坂への愛情に、ファンたちの間でも『ファンの鑑』と称されるほどです。

また驚くことに、本業の歌舞伎の舞台にも(ファンにしかわからない)欅坂の子ネタやアドリブを入れる事が多々あります。
(知らない中高年の観客の皆さんの反応って、、どんな感じなのでしょうね‥。。)

 

スポンサーリンク

前田愛さんと中村勘九郎さんの馴れ初めと息子たち

六代目中村勘九郎さんの父親は、2012年に他界された十八代目中村勘三郎さんです。

弟は二代目中村七之助さん、妻は女優の前田愛さんで、義理の妹は女優の前田亜希さんになります。

2011年2月に長男(3代目中村勘太郎)が、2013年5月に次男(2代目中村長三郎)が生まれ、二児のパパでもあります。

妻・前田愛さんとの馴れ初め

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 春 (@harugarden25) on

妻の前田愛さんと勘九郎さん二人の出会いは、2001年にNHKで放送された「光の帝国」という前田愛さん主演のドラマで、この共演がきっかけで交際がスタートし、2009年に結婚されました。

最初出会ったときは、6代目中村勘九郎さんは19歳で前田愛さんは17歳。

前田愛さんの経歴

グランパパプロダクション所属で、桜美林高校、青山学院大学を卒業の前田愛さん。

画像でも分かるように、ホント素敵な美人女優さんです。

1993年マクドナルドのCMでテレビデビューをして、あっぱれさんま大先生にレギュラー出演をしていましたし、『Pretty Chat(プリティチャット)』というガールズグループを結成しCDデビューもしています。

2000年に1年間のカナダ留学をして、帰国後芸能界に復帰した直後の主演ドラマで勘九郎さんとの運命的共演を果たすわけですが、その後も映画バトルロワイアルシリーズや「日本沈没」、「デスノート」、ドラマは「はみだし刑事」「科捜研の女」などに多数出演しました。

そんな女優業を経ての梨園の妻として出発され、一般の人々には理解出来ない苦労をたくさんされてきたことでしょう。

こんな素敵なお嫁さんをもらって、勘九郎さんは「奥様 前田愛さんに対する点数は?」と聞かれました。

その際の答えは、

やっぱり大変だと思いますよ。2人の子どもたちを育てていくことだけでも大変なのに、こうやって芝居のことや、僕のサポートもしてくれているわけですから。
(中略)
妻(前田愛)のすごいところは、弱みを見せないというか、愚痴をいっさい漏らさないところですね。そのことを本当に尊敬してますし、ありがたいなって思います。点数をつけるとしたら?100点満点で98点ですね。マイナス2点は……、怖いところかな(笑)

参照元:https://www.kabuki-bito.jp/

服を脱ぎっぱなしにすると、天下の中村勘九郎さんでも、愛さんに叱られるそう。
勘九郎さんの愛さんに対する愛情と信頼をうかがい知ることが出来る一言ですね。

梨園の妻として勘九郎さんを支え、二人の息子さん母としても立派に育てておられる素敵な奥様です。

スポンサーリンク

中村勘九郎さんの息子達

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ふじスカイKABUKI (@fujiskykabuki) on

勘九郎さんの二人の愛息子達。

人気役者がゆえに子供さんたちと触れ合う時間は取りづらいのですが、稽古は厳しく、そして普段は優しくて強い、頼りがいのあるお父さんの中村勘九郎さん。

二人の子どもたちはお父さんが大好きです。

長男・中村勘太郎

中村勘九郎の長男・勘太郎

©歌舞伎美人

本名は波野七緒八なみのなおやくん。
愛称はなおちゃんです。
中村屋の才能を色濃く継いで、歌舞伎が大好きでたまらないお兄ちゃん。。

2012年に亡くなられた故・中村勘三郎さんの愛情を一身に受けてきた勘太郎くん。
生まれ持ったその才能を、初舞台からいかんなく発揮しています。

勘九郎さんの厳しい教えにも、正面から向き合って頑張る、しっかり者のお兄ちゃんです。

次男 中村長三郎

中村勘九郎の次男・長三郎

©歌舞伎美人

本名は波野哲之なみののりゆきくん。
愛称はのりちゃん。

ふっくら丸顔が可愛い、やんちゃ盛りの次男坊くんです。

残念なことに、勘三郎さんが他界された後に生まれた長三郎くんですが、その成長ぶりを天国から目を細めて見ておられることでしょうね。

わんぱくで、ひょうきん者の長三郎くんは、みんなの人気者。
以前は勘九郎さんの厳しい叱りもどこ吹く風状態でしたが、最近が本番に強い、大物ぶりを発揮しています。

これからが楽しみですね 😉

 

スポンサーリンク

歌舞伎界における中村屋ファミリーとは

中村屋は歌舞伎界の名門で、歌舞伎界の屋号です。

その一族の人間が中村の名前で歌舞伎役者として継いでいきます。

中村勘三郎を頂点に、現在は中村勘九郎、中村勘太郎、中村長三郎、中村七之助がいるのですが、その他に門弟筋として中村四郎五郎、中村小山三、中村仲助がいます。

中村勘九郎の家系図

他に、中村の姓には、萬屋や成駒屋、播磨屋など。

フジテレビが長年中村家を独占密着取材して、毎年特集番組を放送していることもあり、歌舞伎界だけでなく、幅広く人気と注目を集めています。

そして一般人は知ることの出来ない歌舞伎の中の世界までを垣間見ることが出来、毎年高視聴率をマークしているので、気になる方は、毎年秋口に放送されますのでチェックしてみて下さい。

まとめ

2019年のNHK大河ドラマ『いだてん』の主役・金栗四三(かなくりしそう)役に抜擢された中村勘九郎さんですが、このドラマは1年半に及ぶ撮影が予定されていて、今年の春からクランクインしています。

「学生時代から、とにかく走ることが大嫌いだった。高校時代も歩くのが嫌でタクシーで通学してたくらい」と語る勘九郎さんが、日本のマラソンの父と言われる、日本最初のオリンピアンの人生に挑みます。

ロケ地は金栗四三さんの故郷・熊本だけにとどまらず、日本各地、そして北欧スウェーデンのストックホルムにまでおよんでいますし、2018年は歌舞伎のスペイン公演も行われましたし、勘九郎さんのスケジュールはどれでけでも多忙を極めています。

しかし、そんな中でもさらなる飛躍をし、輝き続ける6代目中村勘九郎さんと中村屋の皆さんの活躍に注目していきたいですね。

-大河ドラマ いだてん
-いだてん, 中村勘九郎, 前田愛

Copyright© funfans Cafe , 2019 All Rights Reserved.